作業チームの定義

作業チームの概念をよりよく定義して理解するには、最初に、概念を構成する各用語が個別に参照しているものを参照すると役立ちます。

チームによって、いくつかの共通の目標を達成するために集まって組織する人々のグループが指定されます。そして、仕事とは、人が報酬を受け取る人間の努力または生産的な活動です

提案された目的の達成に向けて働く組織化され指示された労働者のグループ

さて、これが明確になったので、作業チームの概念は、組織またはグループの目的の達成に向けて取り組む、彼らがいる状況に応じて、マネージャーまたはリーダーが率いる組織化された労働者のグループを指定します問題の

共通の目標を達成する必要性から形成された作業チームは、すべてのチームメンバーが保持するすべての知識、スキル、能力、および情報をそのサービスに投入する必要があります。もちろん、これらすべてのリソースの結合は、チームがその作業と提案された目標を首尾よく開発するためのエネルギーと能力を与えるものになります。

一緒になるスキルと能力の関連付けでは、チームワークの価値が置かれます

スキルとコンピテンシーが一体となったこの協会では、チームワークの価値が間違いなく置かれています。よく言われるように、団結は強さであり、この場合、誰もが同じ目標に向けて努力し、集中するとき、成功が達成されないことは事実上不可能であるため、それは完全に当​​てはまります。悪い相乗効果、悪い管理、組織、またはチームメンバーの意見の不一致だけが成功を損なう可能性があります。

メンバーの調和、成功への鍵

何人かの人々がコミットするすべてのタイプのイニシアチブとプロジェクトで起こるように、その適切な機能は、最初に、そして一般的に言われているように、それらすべてを投げるなど、彼らが構築できる良好な関係に依存します同じ側​​、つまり、すべてのチームメンバーは同じ目的または目的に向けられている必要があります。これらの特性のチーム内の別の正弦波の条件は連帯です。これは、メンバーの個人的または自己宣伝、またはメンバー間の内部競争を促進するメンバーの側に、個人的または利己的な傾向があってはならないことを意味します。直接このタイプの状況は、組織が意図する目的、つまりすべての人が提案された目標を達成することを損なうことになります。

メンバーの能力を引き出すためのリーダーの重要性

一人一人が自分自身、彼が得意で、彼が際立っていることに貢献することを確実にするために、マネージャーまたは作業チームのリーダーの役割を引き受けた人の参加が決定的です。チームメンバー間で愚かな競争が起こらない方法で、それぞれが持っているそれらのメリットを個別に検出しますが、それどころか、お互いが最高のものを引き出すことができる他の人との健全な競争に参加することを奨励する必要があります望ましい目的の達成に貢献するアイデアとイニシアチブ。

そうすれば、従業員は同僚から多くのことを学ぶことができ、その結果、彼らの専門的能力を高めることができるので、個人的な関係は、それぞれが持っている専門的能力を超えて、作業チームの鍵となります。敵対的であり、このため彼らはチームメイトとの悪い関係を維持しているため、問題を引き起こし、会社やビジネスの発展や成長などの共通の目標に違反するだけです。

意思決定の自由は、提案された目的により多くの共感を生み出します

作業チームが機能したい場合に守らなければならない3つの基本的な条件があります:効果的かつ効率的:評価と動機付け、信頼と共感、そしてコミュニケーションとコミットメント。チームにタスクの成功に対する責任が与えられ、その方向に対処する決定を下す絶対的な自由が与えられると、メンバーは追加のコミットメントを引き受け、それは明らかに肯定的な結果につながることが証明されています。

今日、組織はチームワークに取り組んでいます

今日、ビジネス組織のレベルでは、チームワークが課されており、それが生み出すことが証明されている優れた結果の結果として奨励されています。技術の進歩と国際的なエージェントとの相互作用の挑戦によって今日提案されている絶え間ない変化は、力の連合の必要性を生み出しました。今日のビジネスの世界で経済的な違いを実現するためには、さまざまな分野に特化した人々のグループを持つことが重要です。