インシデントの定義

事件は、ある状況やイベントの邪魔になる何か

状況の通常の進展を妨げ、例えば、それを一時停止および中断するもの

発生するそのイベントは、何が起こっているか、または起こると予想されていたものを予期しない方法で中断または中断し、通常の進行を妨げます。

何千もの状況が発生する可能性があり、それが悪影響をもたらす場合と引き起こさない場合があり、場合によっては、計画されたアクティビティと中断されたアクティビティのスケジュールを変更する必要があります。

用途と用途

たとえば、候補者の選挙運動中に、公の人が問題の候補者を暴行した後、その行為は直ちに停止されます。この場合の攻撃性は、スピーチと彼のチームのプレゼンテーションで、候補者の行為が合意されたとおりに行われるために行われたイベントの自然な継承を完全に中断する事件です。

場合によっては、結果は確かに深刻で、誰かの死につながる可能性があります。これらの場合、それは特定の悲劇について話します。

二人以上で戦う

一方、インシデントという用語は、2人以上の間で発生する戦いまたは紛争を指すためにも使用されます。「リバーとボカの試合は、リバーのトリビューンで勃発し、ファンの殺害で最高潮に達した戦いのため、前半の40分に中断されました。」

その戦いまたは戦いは、それを超えず、そこで終わる言葉による攻撃のみで構成され、強力な言葉の交換が行われるか、または身体的暴力の使用を伴い、その結果、たとえば誰かが重傷を負ったままになる可能性があります。 。

法律:母親の原因に関連して行われるミニトライアル

一方、要請により、事件は、それが裁判で占める主要な問題とは異なるが、それに関連する質問である。

裁判の通常の過程で通常発生する最も一般的な事件の中には、とりわけ、提示された証拠の異議申し立て、裁判官または証人の異議申し立て、プロセスの延期の要求があります。

一方、事件は完全に解決することができます。これは、裁判官が相手方からの聴聞なしに、問題の事件が当事者の主張と関連がないと判断した場合、または時期尚早であるために失敗した場合です。または関係者の意見を聞いた後

事件を解決する文は、通常、紛争当事者の以前の聴聞会で、母親または主な原因を聞いた裁判官または裁判所に対応し、そのプロセスの過程で、それは中間と呼ばれます。

職業上の事件:職場で発生し、従業員の健康が危険にさらされている問題

一方、いわゆる労働事件は、その名のとおり、人の職場で発生し、自分や他の労働者の健康を危険にさらす問題であることがわかります。

それは労働災害の概念と密接に関連しています。

多くの場合、労働者にとって深刻であり、致命的な結果をもたらす可能性さえあるこの種の事件を回避するために、企業の管理を扱う組織および企業自体は、この意味での保護に関する非常に厳格なプロトコルを開発し始めています。条件は例外なく遵守する必要があります。

危機に瀕しているのは働く人々の生活であるため、この意味での逸脱は罰せられる可能性があり、罰せられるべきです。

もちろん、他の仕事よりもリスクの高い仕事もありますが、建設労働者が持つリスクは、サラリーマンが経験する可能性があります。

したがって、プロトコルとケアは、作業タスクに基づいて開発されます。