コンプライアンスの定義

最も広い意味で、コンプライアンスという言葉は、特定の問題または誰かに準拠することのアクションと効果を指します。一方、履行するためには、以前に誰かと約束または合意された、特定の時間と形式で行われること、つまり義務または義務の履行を行うことが理解されます。

コンプライアンスは、ほとんどすべての人生の秩序、職場、個人、社会、政治、ビジネスの世界などに存在する問題です。なぜなら、常に、主題、目的、状況に関係なく、これはトピックが表示されます。一方、職場では、成功したい、または特定の位置に留まりたいということになると、コンプライアンスは不平等な条件であることがわかります。何度も仕事を逃してしまうと、業績を間違えて会社の生産チェーンに深刻な問題を引き起こし、特定の職務の不履行を招きます。

ビジネスの世界では、職場と同様に、コンプライアンスは何らかの形で成功への道を示します。なぜなら、企業が債権者とそのサプライヤーおよびリソースの両方との支払い義務を果たしている限り、そのような状況はそれは、その義務を効果的に果たすことによって、潜在的な投資家への信頼を鼓舞する会社です。

コンプライアンスという用語がそれに伴う肯定的な意味合いは、これから簡単に得られます。タスク、活動または義務が果たされるときはいつでも、それらは個人的な改善の道を進んでいます。

一方、コンプライアンスという言葉は、何かが満たされるための期間または期間の終了を指すこともあります。画家は、仕事を始める前に、2週間で仕事を終えることを約束しました。2週間後、彼は約束を果たし、すでにそれに従って仕事を終えました。