社会環境の定義

人々はどこからともなく、エイリアンの船で生まれるのではなく、その後私たちは私たちが開発する家に預けられ、すべてが自動的に起こります。そのどれも、それはサイエンスフィクション映画でのみ発生する可能性があり、実際には発生しません。

人間は、正式には社会環境と呼ばれる以前の社会的枠組みを持って生まれ、その中で私たちは成長し成長し、残りの人生を生きます。

通常、個人の社会環境は、彼の両親が彼の誕生前に持っていたものによって決定され、これがすべてのレベルで彼の生活状態の脈動をマークします、特に彼の存在の最初の数年間はほとんど1つに依存します彼らの両親の百パーセント。その後、さまざまな個人的および仕事上の状況に応じて変更または拡張できます。

その中には、家族の社会経済的レベル、受け取った収入、ママとパパが行う仕事、文化的および教育的レベル、そして家族、友人、共同体であるかどうかにかかわらず、彼らが交流するすべての人々を含めることができます。とりわけ労働者。

社会環境は必然的に個人の発達と成長に影響を及ぼし、場合によっては確認することもできますし、修正または排除することもできます。

さて、そして結果として上記で、私たちはすべての人々が同じ社会環境を持っているわけではないことを指摘しなければなりません、そしてこれは単にそして単に私たち全員が同じ社会的起源から来ているわけではないからです。

伝統的に、経済的収入、人の教育的および文化的レベルが低いほど、進歩の可能性は低くなります。そしてそれどころか、誰かがより良い経済的地位を持っているほど、チャンスと機会の点で彼らは通常人生でより良いことをします。

したがって、低い資源と機会が蔓延する社会環境で成長し発展する個人は、人生を前進させるためのより多くの複雑さを持ち、病気に苦しむこと、とりわけ犯罪を生計として選ぶことに関してははるかに脆弱になります惨劇。