ストレージの定義

整然としたシステムの場合、ストレージユニットは、あらゆる種類のデータファイルの物理的または仮想的なストレージを可能にするものです。

より具体的には、コンピューティングでは、ストレージユニットは、特定のシステムの情報を格納する、内部または外部のすべてのデバイスになります。デバイスは、形状、サイズ、および用途が互いに異なりますが、集合的に、それらはすべて、デジタル形式でのユーザー関連データの保存に貢献します。

利用可能な複数のストレージユニットがあります。これらの中で最も一般的なのはハードドライブです、ほとんどのコンピュータに含まれているユニットであり、特に、システムとプログラムの起動を可能にする情報、およびユーザーのテキストファイル、画像、オーディオ、ビデオを格納します。ハードドライブにはさまざまなサイズがあり、多くの場合拡張可能です。他のドライブとは異なり、このドライブは、ギガバイト(GB)で測定可能な大容量、より高速のスピン速度、つまり情報へのアクセス、およびより優れたデータ転送容量を備えていることがよくあります。ハードドライブは通常内蔵ですが、大量の情報を保存する外付けドライブとして購入でき、たとえば2台のコンピューター間でデータを交換するために1つのシステムから別のシステムに簡単に移動できます。

他の一般的なストレージドライブはCD-ROMまたはDVD-ROMで、ハードドライブよりもはるかに小さいことがよくありますが、より柔軟なモビリティで少量の情報を格納する代替手段を提供します。ただし、ほとんどのCDおよびDVDでは、情報の書き込みは1回のみであり、このデータを他の人が消去したり補足したりすることはできません。

最近では、フラッシュまたはUSBメモリが普及しており、情報を内部に保持し、バッテリーを必要とする場合と必要としない場合がある、可変サイズの小型ストレージデバイスです。USBポートを介してコンピューターに接続し、あるシステムから別のシステムに大量の情報を簡単に転送できるようにします。