フォトモンタージュの定義

フォトモンタージュである新規組成物を作成するために、2枚の以上の写真を組み合わせることで構成された技術。イギリスの写真家ヘンリーピーチロビンソンは、1857年にプロとしてのキャリアを開始して間もなく、前述の手法を最初に使用したため、フォトモンタージュのプロモーターと見なされています。

フォトモンタージュの場合、さまざまな写真の切り抜きが開始され、それらが組み合わされるため、プロセスの実行方法により、フォトモンタージュをコラージュ(さまざまな要素を1つの統一された全体に組み立てる芸術的手法)と見なすことができます。その後、全体として、最終的な画像が得られるまで、写真の合成写真が撮影される場合があります。

フォトモンタージュは、特に、たとえば問題のオブジェクトの性質のために実行不可能であるために、自然の写真からは決して達成できない特定の画像を取得しようとする状況で使用されます。別のケースは、同じエリアに2人のパーソナリティをまとめることが不可能であるため、またはそれらがひどく対立しているか、空間的に離れているためです。ビンラーディンとジョージブッシュが抱きしめているように見える写真は、フォトモンタージュの真のケースです。

当初、フォトモンタージュは現代美術のさまざまな顔の1つでした。それは、フォトモンタージュを通じて、芸術、文化などの分野に対する批判を生み出したさまざまな芸術家によって正確に使用される芸術表現の形式であることが判明したためです。さまざまな状況を写真に組み合わせ、新しい個人を創造し、時代に応じて確立されたものとは異なる秩序を表現することを使命としています。

現在、そしてもちろん、新しいテクノロジーがもたらすメリットのおかげで、フォトモンタージュは非常に簡単に実行でき、わずか数分の作業で実現できます。AdobePhotoshopやPixelImage Editorなどの多くのプログラムは、写真の真に驚くべき精度を提供することに加えて、以前よりもはるかに簡単に作業を行うことができます。