イニシアチブの定義

イニシアチブという言葉は、人がそれから特定の結果を得ることを望んで何かをすることを決定する態度を指します。イニシアチブは、要素(たとえば、人気のあるイニシアチブ)として理解できるだけでなく、生活の中で行動する態度または方法として理解することもできます。

私たちがイニシアチブを態度または行動の方法として話すとき、それは人格の永続的または特徴的なものであると同時に、その瞬間の行動または決定である可能性があると言うことができます。人が率先して行動するということは、他の人が解決するのを待たずに、あるいは未解決のままになるのを待たずに、起こりうるさまざまな問題を解決しようと日々行動することを意味します。イニシアチブを持っている人とは、状況に積極的であり、彼らの行動から特定の結果を得ようとする人です。この種の態度は、従業員が発生する可能性のある問題や対立を解決しようとすることが重要であると考えられている特定の職場環境において、今日非常に求められています。他では、例えば、イニシアチブの多い人は、独立した落ち着きのない人などと見なされるため、ネガティブなものと見なすことができます。

一方、国民請願の概念は、社会や人々が現実に行動して満足できないものを変えたり改善したりする行為を指す複雑な政治的・社会的概念であると言えます。 。国民請願は、民主主義が人々の参加を可能にしなければならない可能性の1つです。それは、(伝統的な権力機関からではなく)人々から生じ、最終的にはそれ自体を法律または正式な法令に変え、社会全体によって履行されることを目指す提案または法案で構成されています。国や地域によって、人気のあるイニシアチブの要件は異なる場合があります。そのうちの1つは、常に多数の署名者またはプロジェクトをサポートする人々です。これは、社会の重要な部分がこの結果を達成することに関心を持っていることを示しています。