職業の定義

この仕事は、雇用を通じて人が価値を感じ、スキルを磨き、建設的な目的に時間を費やすように、人間を人間化します。しかし、自分の仕事に満足していない人はたくさんいます。不幸の最も頻繁な理由の1つは、職業上の職業、つまり個人的な期待に従って仕事を見つけられないことです。

私たちが人生で何を望んでいるかについて私たちを導く電話

職業とは、将来、特定の分野で働くことができるように、特定の分野で訓練したいと決心したときに、人間が通常青年期(大学期)に発見する内なる呼びかけです。

プロの使命は、内部の才能と接続し、それは彼らの贈り物は、(すべての人が贈り物を持っている)であるものを発見するとき、人々は満足している、です。確かに、教師としての教師の大きな仕事の1つは、生徒が自分の強みを発見して自分を強化するのを支援することです。

満足と情熱の表現

プロの使命は、人の経験が、実際にそれらを刺激する仕事をしていることを、内側の幸福です。子供の頃から、人は自分が楽しむ特定の活動に対して一定の傾向を経験しますが、他の種類の領域に対する一定の拒絶を感じる傾向があります。大学でのキャリアや職業研究を選択する際の最も重要な基準の1つは、完全な職業パスを選択することです。

私たちが好きな職業を選ぶことの重要性

そして、これらの研究が現時点で優れた専門的キャリアを持っているかどうかをあまり考慮していません:真実は、すべての人間は、彼らが本当に興味を持っている分野で働く準備をするときよりも、仕事レベルで成功するためのより多くのオプションを持っているということですあなたが好きではない1つのキャリアを勉強しています。

人は週に約40時間オフィスで過ごします。それは一生に一度の長い時間です。このため、特定の業界での自己啓発への欲求を示す専門職に賭けることをお勧めします。あなたの職業が何であるかをどうやって知ることができますか?理想的には、5年以内に自分の人生をどのようにしたいか想像してみてください。その理想的な画像を参照モデルとして使用します。