ジムの定義

ジムという用語は、さまざまな種類の身体活動のために特別に作成されたスペースを指すために使用されます。今日、ジムという言葉は主に、さまざまな運動場所にアクセスするためにサブスクリプションを支払う必要があるクラブやプライベートスポーツセンターで使用されています。同時に、ジムはさまざまな活動を含むことができますが、ウェイト、ダンベル、その他の種類の機器などの心臓血管およびボディービルのマシンがあるエリアは、一般的にそれと呼ばれています。

ジムの歴史は古代ギリシャとローマの時代に始まります。どちらの文明も、日常生活の重要な部分を身体の改善と美化に捧げていたため、この目的のための特定の芸術と活動の重要性を非常に認識していました。また、温泉や銭湯の存在は、くつろぎと休息空間の楽しさの概念と結びついていました。

今日、ジムには常に重要なさまざまな活動があります。その中には、筋肉の緊張を高め、筋肉の硬さを改善しようとするさまざまな種類の機械があります。これらのマシンは、ウェイトやダンベルなどの個々の部品、または身体の筋肉のグループ用に特別に設計された複雑な滑車や運動システムにすることができます。同時に、現在のジムには通常、さまざまな心臓血管マシンがあり、主に良好な心臓血管レベルを維持するのに役立ち、体重や脂肪を減らす場合に特に役立ちます。

最後に、すべてのジムには行動ルールのシステムと特定の設定があることを指摘することが重要です(一般的に大音量の音楽、交通スペースの縮小、デバイスの島への分割が特徴です)。通常、未成年者は(安全上の理由から)高齢者が同伴しない場合はジムに入ることができません。同時に、参加者はあらゆる種類の事故を避けるために適切な個人用ハイドレーションシステムを用意する必要があります。