地域看護の定義

地域看護の概念は、個人の健康だけでなく、家族、特に地域の健康のケアと予防に専念するタイプの看護に適用されるものです。地域看護は、特定の方法で人の健康を管理するだけでなく、地域環境の安全を維持することを含む習慣、行動、およびケアの通過と確立に関係しているため、科学の重要な分野です。そしてそのすべてのメンバーにとって健康的です。

地域看護は、その名のとおり、地域レベルで健康関連の問題を扱っています。したがって、それはより広い人口グループに利益をもたらすので、それは個々の看護よりもはるかに包括的です。地域看護について語るときは、たとえば、特定の病気やウイルスが地域に広がらないようにするため、居住地域の衛生状態を維持するため、家族の健康を確保するために医療専門家が実施する作業を指します。プライベートスペースのは常に保険がかけられているなど。

この意味で、地域看護は、ある社会の一員である人々へのある種の教育と知識の伝達を伴うため、多くの教育学を持っていると言えます。したがって、他の形態の看護で起こり得ることとは異なり、コミュニティはコミュニティと直接連携し、より深遠で効果的な結果を得るために取らなければならない情報、データ、公的キャンペーン、習慣、習慣を伝達します。

このように、環境への配慮、家族の健康、リプロダクティブ・ヘルス、健康習慣の重要性についての意識向上に貢献することで、地域看護は社会や社会にとって非常に必要なものになります。 。