文字の定義

文字は、さまざまなアルファベットを構成するために使用され、書記言語を開発するために必要な記号またはグラフィックです。これらの文字は、単純で原始的なものから非常に複雑で解釈が難しいものまで、言語ごとに大きく異なる可能性があります。文字は、概念(この場合、より複雑になる)または音(ここではより単純になる)を表すこともできます。もちろん、自国語の一部である文字を学ぶことは、書面による表現に必要な知識を人に定着させるために、幼い頃に行わなければならないことです。

歴史を通して、キャラクターはより単純な形からより複雑な形へと進化してきました。人間が開発した最初の文字は楔形文字として知られていました(紀元前3000年頃に古代シュメール人によって作成されました)。これらのキャラクターは、特定の方法で組み合わされて、異なる意味を獲得したウェッジのバリエーションで構成されていました。その後、人間はそれぞれの文化に固有になる他のタイプのキャラクターを確立し、それらの多くは今日でも到達しています。

今日、言語に応じてさまざまな種類の文字が存在します。地球のほとんどはアルファベットと西洋の文字から通信しますが、これらはいくつか例を挙げると、ギリシャ語、中国語、日本語、ロシア語、ヒンズー教、スラブ語の文字とは異なります。

一方、ここ数十年でコンピュータ言語として知られているもの、つまりコンピュータマシンに適用され、独自の文字を開発したものは非常に重要です。コンピュータの文字は非常に複雑であり、明らかに、そのようなマシンのさまざまなセクションの操作とそれらの可能な理解をグラフィカルに確立しようとする特定の構造に従います。