ラウンドアバウトの定義

ラウンドアバウト、円形の特別な道路設計であり、この構造が存在しない場合に交差点で発生する可能性のある事故の連続を減らすために、複数の道路の交差を許可することを使命としています

基本的に、ラウンドアバウトは、それを構成するセグメント、通り、ルート、または通りが接続された交差点であり、通常は小さな正方形として設計されている中心球の周りに回転循環があります。これは、それを循環しようとする車両がこの中心の周りを循環し、常に時計の針がそれを行うのとは反対の方向に循環することを意味します。

残念ながら、交通事故は世界中のさまざまな高速道路や道路で絶え間なく発生しているため、交通安全の管理を担当する人々は、交通事故の防止に役立つ建設や要素などを推進し、考えています。自分自身。彼らはしばしば最悪の結果をもたらし、年間数百人が死亡しています。特に夏季には、ルート上で車両の通行がより頻繁になり、一定になります。

次に、ラウンドアバウトは、ドライバーが感謝するとすぐに循環速度を下げるように強制します。また、半径によって特定の制限速度を超えないようにするため、事故や車両間の衝突の減少に直接影響します。

通常、ラウンドアバウトの前に、反時計回りに回転する3つの矢印が見える典型的な赤い三角形など、ラウンドアバウトを予測する道路標識が配置されます。

ラウンドアバウトは、私たちの言語では、ラウンドアバウト、ラウンドアバウト、楕円形とも呼ばれることに注意してください。

ラウンドアバウトという言葉が発音されるとすぐにこの特別な道路の交差点を思い浮かべるのは現実ですが、この概念は、部屋を表示する建物など、円形の形式を持つさまざまな構造を指定するためにも適用できると言わなければなりません。または円形の床の建物はラウンドアバウトと呼ばれます。