不明の定義

形容詞unknownは、不明で無視されることを意味します。これは通常、まだ知られていないか、まだ発見されていないものを指します。したがって、探索者は、情報がない領域である限り、未知の領域に入ることができます。

形式言語の一言

不明という用語は、通常、正式なコミュニケーションのコンテキストで使用されます。代わりに、一般的な状況では、不明または無視などの同義語が使用されます。したがって、この単語は培養された表現形式として理解されなければなりません。

未踏の場所を指すためにunknownを使用するのが一般的ですが、アイデンティティが隠されたままの人々(たとえば、文学作品の未知の作成者)を参照したり、既知を超える次元に関連して使用することもできます。 (たとえば、人間の精神の未知の領域)。

関連する意味合い

形容詞unknownの使用には、いくつかの意味合いがあります。一方では、それは未知のものが謎と特定の謎であることを示しています。この用語はラテン語の無視から来ていることを忘れないでください。これは正確には未知を意味します。この意味で、未知のものはすべて不確実性を生み出します。

人間の知識は、そのアプローチの確実性と安全性を求めています。しかし、真実の探求には限界があり、それは未知のままです。これは、未知の評価が特定の懸念と未知への恐れに関連していることを意味します。

未知のものは既知のものを超えています。そして、この領域を参照するために、形而上学、メタ言語、メタ認知などの用語と同様に、接頭辞をメタとして使用します。そして、証拠を超えたものは「未開拓の領域」になります。

今日の未知の次元

現在の未知の次元について話すことは、今日私たちの手の届かないところにあるすべてのものに言及することを意味します。

解決すべき謎は非常に多様です。このように、私たちは宇宙には全く未知の側面があり、同じことが人間の脳と精神、または自然の知識でも起こることを知っています。

振り返ってみると、歴史は当時の未知のものがついに発見されたことを教えてくれますが、一方で、未知のままであり、人間にとって新たな挑戦として提示されるものが常に存在することを思い出させてくれます。

写真:iStock、Alex Potemkin / deimagine