ソーシャルボンドの定義

人には個性がありますが、他の人との感情​​的なつながりもあります。それらは、社会的なつながり、さまざまなタイプのつながりにつながる対人関係を生み出します。関係、友情の絆、職場での交際の関係、隣人の関係によって示されるように、愛の絆があります...

それぞれのソーシャルボンドには、独自の相互関係が必要です。たとえば、愛は友情と同様に、双方の対応を意味します。社会的なつながりは、愛の幸福を示すので大きな満足の源となる可能性がありますが、同じように対応していない親友と恋をしているときに起こるような大きな欲求不満を感じる可能性もあります。

専門的な社会的つながり

同様に、専門的な文脈での社会的つながりは、極端な競争などのストレスの多い状況によっても特徴づけられます。ソーシャルボンドの性質は、家族や都市の一員であることによって、特定の社会構造の一部である人々の社会における非常に共存を示しています。

職場での社会的つながりは、ネットワーキングの力によって証明されるように、その重要性と卓越性を帯びています。仕事上の連絡をとることで、専門家は他の人から学び、知識を共有し、共同プロジェクトを開始することさえできるからです。社会的なつながりを持つことは、人間が自分自身を孤立させたり、他者と接触したりしないようにする必要があることを示しています。

オンラインの社会的つながり

リンクは、ある人が別の人との関係を確立するときの関係の存在を示します。リンクがあるときはいつでも連絡先があります。今日以来、新しいテクノロジーは社会的つながりのターニングポイントをマークしており、多くの人々がソーシャルネットワークを通じて友人や知人と定期的に連絡を取り合っています。しかし、それに加えて、Facebookの連絡先として、実際には実際には知られていない人を置くことも可能です。

ソーシャルメディアを通じた関係の構築

今日では、オンラインで愛を知っている人々の場合に示されているように、インターネットを介してパートナーを検索することも可能です。どんな絆も時間と献身を必要とします。リンクは静的ではありませんが、終了することができます。たとえば、カップルが別れると、その感情的な絆は終わります。絆は友情に向かって進化することもあれば、直接消えることもあります。