原則の定義

倫理の要請により、原則人間の行動を導くのに役立つ規範または規則です

法律の枠組みに従って成長が起こるように人の行動を導き、導く一連の規範と価値観

つまり、原則は、あらゆるコミュニティ、文化に普遍的に拡張された一般的な規範で構成されています。たとえば、嘘をつかない、隣人を尊重して愛する、人生を尊重する、何かや誰かと暴力を振るうことはない、彼らがとりわけ、見返り何かを受け取ることを期待せずにそれをもっと必要とします

原則は、人間が順応して発展し、幸せになるために必要なものの外部化に他なりません。たとえば、それらは普遍的な範囲を持ち、私たちの惑星のほとんどの宗教的教義に存在します。

人間は何年にもわたって発見し、生きた経験から、行動や行動に現れ、彼の人生、彼の環境、そして世界一般の人生に影響を与える可能性のあるさまざまな有害な問題を発見しました。彼と他の人々の両方が彼らを尊重し、平和な世界に住むことができるように。

それを必要とする人々に手を貸すことは、危機からより早く抜け出すのに役立つことが示されているので、人間はそれを倫理原則とし、そうすることの結果の成功を与えられて他の人によって模倣されました。

これに従わないことは、明らかに倫理的な誤りを意味します。

一方、原則が提案するその価値または仮定は、これまたはその行動を開発するときに、ガイドとして、人によって考慮されます。なぜなら、それは常に社会的に良く、正しいと見なされるものを含んでいるからです。

教育と経験に応じた各個人には、良心が要求するたびに機能する独自の原則がありますが、これらに付随して、私たちが社会の他の人々と共有する倫理原則もあります。

また、私たち大人が私たちの生活の中で想定し、仕事のガイドとして何らかの形で機能する原則は、トレーニング、環境、および主観性と密接に関連していることも注目に値します。

いずれにせよ、何が正しいか間違っているかを確立し、したがってこれらの原則の採用に直接影響を与える普遍的なコードがあります。

何かの始まり、人や他の生き物の誕生

一方、「始まり」という言葉は、何かまたは誰かの最初の瞬間を指すため、「始まり」、「始まり」、「起源」の同義語としてよく使用されます。

一般に出生と呼ばれる人のプロジェクト、本、人のプロジェクトの始まりは、生まれた子供がもはや母親の子宮に収容されていないため、その自律的な生活の始まりを示し、それを結合した臍帯を切断します。お腹の中で彼の母親にそして個人として世界で彼の開発を開始します。

何かの理由

この用語は、何かの原因または動機の同義語としても使用され、状況のトリガーとなります。「マリアの悲鳴は、友人間の議論の始まりでした。」

体の構成要素

それはまた、その発達に不可欠な身体の構成要素、例えば、生物のための水や空気である可能性があります。

科学的アイデア、推論、または理論の基礎

そして、アイデア、推論、さらには科学的調査の基礎となる基盤またはステートメント。

個人がアイデアや理論を持っているとき、それを支持し、それを支持する基礎と議論を持っていることを他の人の前でより堅固にする必要があります。そうでなければ、それは単純な意見であり、疑問を呈し、破壊さえしました。

たとえば、科学理論がコミュニティで検討され受け入れられるためには、基礎が必要です。つまり、それらは観察、実験、検証に基づいている必要があります。

宗教では、原則は最も超越的な信念を構成するため、基本的な役割も果たします。原則は、神聖なものに関連付けられ、各信者が自分たちの宗教に対して保持している信仰を通じて議論することなく受け入れられ、想定されます。つまり、デモは必要ありません。