社会的コミュニケーションの定義

社会的コミュニケーション、コミュニケーション、情報、表現、マスメディアの役割、文化産業などの問題を研究および調査する研究分野と呼ばれています。

しかしもちろん、間違いなく、コミュニケーションはこの分野で取り組む基本的な問題の1つです。通信とは、メッセージを発信する個人である送信者と、メッセージを受信するデコードを担当する受信者との間に確立される関係です。両者は共通のコードを共有し、それを介して通信します。質問はそれほど単純ではありませんが、コンテキスト(メッセージの周りにあり、メッセージの意味に影響を与える可能性のあるすべての質問)など、他の要素もこの関係に介入します。コード(人間が通信するために使用する従来の記号や記号を含む);およびチャネル(メッセージを送信して宛先に到達するための手段になります)。

世論を構築することになると、社会的コミュニケーションは基本的かつ不可欠なツールです。よく行われたコミュニケーションは、さまざまな社会的関係者間の対話の架け橋を開くことを可能にし、これにより、もちろん、それは民主主義の強化に直接貢献します。

そして、コミュニケーションが人間の発達にとって決定的であることを考慮すると、これの影響と、過去数年間にそれに関連したすべての技術について、人々の参加と知識を促進することが必要かつ重要です。プログラムの実施とコミュニケーションプログラムの推進は、責任を持ってコミュニケーションを利用し、自らの発展のためにこの非常に重要な意味で社会一般を助けるでしょう。

この概念はまた、世界の多くの地域で、上記のトピックに関する知識を習得できる大学でのキャリアを示しています。つまり、このキャリアは、マスコミ、会社、またはコミュニケーターの機能を発揮するその他の場所で、コミュニケーションの分野で満足のいくパフォーマンスを発揮できるように、ソーシャルコミュニケーターをトレーニングすることに関係しています。