交通安全の定義

交通事故防止

交通安全の概念は、とりわけ、道路や高速道路での人や車の動きの周りに存在し、交通事故を防止するという明確な使命を持っている一連の対策、規定、規範全体を指すために使用されます。前述の主題を含む。

私たち全員、特に大都市に住む私たちの人々は、交通と共存しなければなりません。交通は、自宅から職場、学校などに移動する人や車の巨大な動きのために、いわゆるピーク時に発生します。誰もが循環し、迅速に到着することを望んでいるため、それは確かに激しく、また危険です。この努力では、歩行者や運転者の命を犠牲にするほどの途方もない交通事故がしばしば発生します。

防止する方針、罰する規範

そして、もちろん州自体から実施・規制されている交通安全は、交通と循環の秩序化を目的とした規制の実施を通じて、そしてもちろんこれらの措置のいずれかに違反した者に対する罰を促進することを通じて、この問題と戦うことを目指しています。

歩行者とドライバーの関与

しかし、この意味での政策を推進し、それらを管理する役割を行使する際の国家の責任を超えて、規則の尊重に関して、歩行者、自転車、運転手、道路上の定期的な交通の主題のコミットメントもなければなりません。そして、より安全なトラフィックを生成するというその絶対的な取り組み。

私たちが言及するそのコミットメントの一部は、たとえば、横断歩道の排他的な領域を尊重するドライバー、およびルート、道路などの循環の最大速度と最小速度に関して、サイクリストが移動するサイクルパスに関係しています。その他。

歩行者は、特に必要に応じて交差点を通過し、交差点の曲がり角を尊重して、通りを循環するときに規則を遵守する必要があります。多くの交通事故はこれに関連しており、歩行者は本来あるべき道を渡らず、無防備な運転手にひかれる。

セキュリティを強化する要素

また、交通安全には、危険な交差点やカーブを予測する標識や、ブレーキ、ライト、エアバッグ、シートベルトなど、自動車がこの問題に関与するコンポーネントなど、交通安全の増加に影響を与えるすべての要素を含める必要があります。重要。

彼らは気を散らすので携帯電話を使用することはありません

そして、歩行者と運転者の両方からの注意の重要性を見逃してはなりません。これがないこと、特にメッセージへの応答や電話への応答は、多くの交通事故の原因となっています。