時間厳守の定義

時間厳守は、人が自分の仕事に時間通りに到着したり、行かなければならない場所に到着したりする能力として理解されます。時間厳守の概念は、時間管理が非常に重要である現代社会の最も重要で特徴的なものの1つと見なされています。時間厳守は、価値観と同時に態度として理解することができます。時間厳守は、時間厳守で行動し、時間を管理する方法を知っていることの結果であると同時に、特に職場では非常に高く評価されている価値観でもあります。 。時間厳守の人は、時間厳守の人が与えるイメージとは対照的に、常に責任、尊敬、組織のアイデアを与えます。

時間厳守、時間通りに場所に到着する、またはタイムリーに活動を行うという考えは、私たちの社会の特徴であると言えます。これは、歴史の多くの間に、人間が太陽や惑星などの自然現象から時間を測定したためです。しかし、近代では、資本主義とあらゆる状況からお金を稼ぎたいというその熱意は、これらの解釈をますます制限して、はるかに測定可能で客観的なタイプの時間測定を確立しようとしました。

時間厳守は、それに委ねられたさまざまな目的と責任を果たすことができるようにするために、時間を活用して整理する方法を知っているという考えと関係があります。同時に、確立された時間に場所に到着するという意味で時間厳守について話すとき、これは、最終的にそれに影響を与える可能性のあるさまざまな変数を考慮に入れて時間を管理する方法を知っているという考えと関係がありますその場所に到着する目的。正しい方法で。