プライバシーの定義

親密は、ことの最大の宝物の一つであるあなたが持っています。プライバシーの領域は、各人間が保護しなければならない個人のプライバシーの空間を表しています。つまり、人間はプライバシーの一部を友人や信頼できる人々に信頼していますが、実際には、自分自身で譲渡できない領域があります。プライバシーは常識によって守られ、保護されています。つまり、会ったばかりの人に心を開かないように注意する必要があります。あなたがあなたの尊敬を得る人々にあなたの信頼を置くことはポジティブです。これを行うには、時間をかけて誰かをそのまま知る必要があります。

ソーシャルネットワークを通じて、人々は日常の瞬間の個人的な写真を他の連絡先と共有する傾向があるため、新しいテクノロジーは個人のプライバシーのレベルでも革命をもたらしました。同様に、自撮り現象は、他人からの絶え間ないフィードバックを求めてソーシャルネットワーク上で自分の画像を継続的に公開することによって過剰な虚栄心を示す人々の事例を示しています。この意味でプライバシーを守るということは、あなたのパーソナルブランドがポジティブになるように指紋を守ることを意味します。そうしないと、Facebookに特定のものを投稿すると、たとえば、現在から仕事を探しているときに、セレクターが害を及ぼす可能性があります。 人事部は、候補者の名前をGoogleに掲載して、候補者に関する情報を検索します。

自分を本当に大切にしている人は、自分のプライバシーが貴重であることを知っている人です。したがって、機密情報、秘密、または関連情報を誰とも共有しません。魂と魂のつながりで生じる真の友情は、2人の友人が意識的に会話で共有する親密さによって特徴付けられるものです。

実際、さまざまな程度の親密さは、さまざまな程度の親密さを示すさまざまなタイプの関係の存在を決定するものです。知人、同僚、グループの友達、親しい友達、家族、パートナー。

あなたのプライバシーは他の人のプライバシーと同じくらい価値があります。したがって、他人の生活に価値を与えるときは、慎重で自信を持って行動することが責任のジェスチャーです。公的なものと私的なものを区別することは、前向きな人間関係を持つための基礎です。