卒業証書の定義

卒業証書は、人が対応する研究を完了するか、得られ賞を認定するように拡張することができ、その後、特定の学位に達していることを認定することを文書です。通常、最初のケースでは、対応する教育機関、学校、大学などによって発行されるか、卒業証書を受け取ることで最高潮に達する活動が行われる団体または協会によって発行されます。

このドキュメントは、一般にタイトルとしても知られていることに注意してください。たとえば、「フアンはすでに学士号を取得しています。マリアは昨日の式典で弁護士の卒業証書を授与されました」と言うのが一般的です。

卒業証書の名誉

私たちの文化では、特にキャリアを勉強したり、職業を補完する研究を行ったりした結果として卒業証書を取得することは、大きな認識を享受し、その所有者に名声をもたらします。そして、その卒業証書がその分野の専門家と見なされ、莫大な権威と評判を持っている機関または組織によって発行されているかどうかは言うまでもありません。

医師や弁護士がオフィスの壁に誇らしげに飾ったり、卒業した研究家の卒業証書を研究したりするのはよくあることです。

ただし、卒業証書を取得するには、問題の研究またはコースを正常に完了することが不可欠です。したがって、小学校、高校の修了後、大学でのキャリアが終了すると、学生はそれを学んだ機関から卒業証書を受け取ります。その中で、次の情報が取得されます:それを受け取る人の名前、機関のレターヘッド、延長日、取得された肩書き、およびそれを有効にする当局の署名。

コンテストの賞品として

アカデミックな面から少し離れて、このレビューの冒頭で指摘したように、コンテストに勝った人々、特に手紙、ジャーナリズム、または芸術に関係する人々に卒業証書を授与することも習慣です。やれ。勝者には卒業証書が授与され、多くの場合、金額が伴います。これは、お金を与えることは、コンテストに参加する人々を引き付けることを目的としています。