言語の定義

言語とは、与えられた言語的文脈の一部である口頭および書面による標識で構成される通信システムを通じて、人間が自分自身を表現する能力です。

つまり、話す力は、言葉だけでなく、身振りの兆候を通じて、自分自身を理解し、他者との関係を確立することができる人間の人間性に違いをもたらします。

サインシステム

人は広い内宇宙を持っており、この力が表現されなければ、その内面の美しさを伝え、他の人と自分の最高を共有し、自分の感情や感情に言葉をかけることは不可能です。

スペイン語は世界で最も広く話されている言語の1つですが、グローバル化した世界では、たとえば英語を学ぶことの重要性がますます一般的になっています。

コミュニケーションの力は人間の本質に内在しているため、コミュニケーションスキルを高めることで、旅行の自律性、より良い仕事の機会、より多くの仕事上の連絡先を作る可能性をもたらします...

言い換えれば、ますます多くの人々がバイリンガリズム、または同じこと、2つの言語の知識を実践しています。しかし、それに加えて、第二言語の知識は精神を活性化し、カリキュラムで最も価値のある要件の1つです。

最も柔軟な筋肉

舌は、その柔軟性によって定義される体の器官の1つです。口の中にあります。長さは約10センチです。筋肉質で、料理を味わう、つまりメニューの味のニュアンスを味わうことができます。味蕾は体のこの部分にあります。

つまり、甘い、酸っぱい、苦い、または塩辛いという文脈で分類された食品ファミリーのフレーバーのニュアンスを理解することができます。

しかし、それに加えて、オーラルコミュニケーションの観点から、この筋肉は、あなたが発音する文字によってその位置が異なるため、単語の明瞭度に決定的な影響を及ぼします。

私たちは話に慣れているので、この詳細は見過ごされますが、メッセージに焦点を合わせると、これらのアーティキュレーションの詳細を確実に観察できます。

この体の器官は、カップルのキスの力を示しているので、愛の言葉の一部でもあります。