金融システムの定義

金融システムとは、特定の国の一連の機関、市場、メディアであり、その主な目的と目的は、貸し手が生み出した貯蓄を借り手に振り向けることです

そして、前述の仲介業務は、金融システムを構成する機関によって行われ、投資家が発行した金融資産を間接金融資産に転換することができると考えられています。金融システムは、金融資産だけでなく、金融機関、仲介業者、金融市場にも理解されます。

市場経済の金融システムが果たさなければならない唯一の使命は、貯蓄者からその余剰獲得し、それを公的または私的を問わず借り手に向けることです。

国内市場への重要な影響

上記の制度を構成する機関の中で、銀行、私的性質の機関、そして国民国家を管理管理する公的機関が際立っている。市民にさまざまな投資ツールを提供しているのはまさに銀行です。有名な固定条件の場合は、顧客に収入を報告し、もちろんそのお金を扱う銀行の利益にもなります。そして、彼らはそれを他の業務に適用します。もちろん、そこから収入を得ます。

金融システムはどの国の経済においても基本的な役割を果たしており、その機能の良し悪しは国内市場に直接的な影響を及ぼします。この意味で、それはいくつかの経済的複雑化の原因であると考えられることがあり、彼らは資本主義の批判的な見方を持っている人々による特定の悪魔化を楽しんでいます。

市場経済では、すでに示したように、金融システムは人々の貯蓄を獲得し、特定の投資に振り向けることを担当しているため、非常に重要です。これは、問題の国の実体経済にプラスの影響を与える傾向があります。

金融資産と市場とは何ですか?

所有者への富と生成者への負債を維持するための手段を何らかの形で構成する費用と経済単位を発行する有価証券または会計仕訳で金融資産として指定されます。これらは国内総生産に含まれていないため、国の一般的な富に追加されませんが、経済の実際の資源を動かし、富の実際の成長に貢献します。これらの資産の特徴は、流動性、リスク、収益性です。

一方、金融市場は、金融資産の交換が行われ、その価格も決定される組織です。一方、このタイプの市場で活動するさまざまなエージェント間の連絡は、必ずしも物理的な空間で行われる必要はありませんが、電話、テレマティクス、インターネットオークションなどのさまざまなモダリティを通じて行うことができます。

予測と規制

したがって、このシステムは貯蓄者に多くの貯蓄と投資の機会を提供しますが、これらが提供する多くのオプションには多くの場合クライアントの平均を超えるリスクが伴うことを警告することが重要であることに言及することが重要ですたとえば、市場の動きを知っている場合は、信頼できる人と一緒に良いアドバイスを常にお勧めします。信頼できる人は、すべての選択肢を提供し、さまざまな操作の最良および最悪のシナリオについて警告します。

金融システム内で管理者の機能を発揮するために、議会が公布した法律や制度自体の規制当局が発行した法律の遵守を監督するいわゆる金融システムの規制機関があります。 。