品質の定義

品質という用語は、人や物に存在し、最終的に同じ種または状態に属する残りの部分に関してそれらを評価および比較することを可能にするものである、その特性またはそれらすべてを示します。

良い品質と悪い品質

さて、品質は良い品質の観点から評価される可能性があること、またはそれを怠ると悪い品質の観点から評価される可能性があることに注意する価値があります。

何かや誰かが品質を持っていると言われるとき、それは他の直喩と比較して優越性または優れた性格を示すからですが、品質が悪いときはそれが失われ、他の人に広く追い抜かれているからです。

そして、その特性の中で品質を表現したり表現したりするものや人の前に、品質とは何か、いつ実現するかを定義するためのさまざまな視点があります。

製品やサービスの要求に応じて、品質は顧客がそれを持っているという認識になります。つまり、それが期待を満たしているかどうかにかかわらず、問題の商品やサービスの品質を決定する条件になります。

例えば、私の国の中央・全国郵便局で手続きをしなければならなかった場合、私はとても親切に扱われ、また彼らは私が出席した質問を好意的かつ迅速に解決しました。場所と私が優れた品質の場所としてそれを高く評価するもの。

品質を決定する条件

この場合、または消費者製品の場合、品質は、前述のように、この製品またはサービスが私のニーズを満たすときに満足できるものである場合、いくつかの必要な属性に関して確立される定性的および定量的な差別化になります。欲求とニーズ、その瞬間からそれは高品質の製品またはサービスとして理解されます。

製品の品質は、顧客が経験するニーズに対応する方法に依存する可能性がありますが、その製品またはサービスが顧客またはユーザーに付加価値をもたらすかどうかも判断できます。

また、持続時間、つまり、時間をかけてそれを使用することができたということも、何かが良いか悪いかを判断するための条件になる可能性があります。

Tシャツを購入し、初めて洗濯する際に、洗濯方法を尊重しているにも関わらず、穴が開いているのですが、一度洗って破れることはないので、品質が悪いと判断します。生地は明らかに良くありません。品質。

製品またはサービスの品質の良し悪しは、3つの基本的な問題によって判断できます。製品に影響を与える技術的および科学的側面を含む技術的側面、企業関係の管理を強調する人間的側面-クライアントと経済的側面。これは、クライアントと企業の両方のコストのバランスを取り、最小化することを目的としています。

公開された寸法には含まれないが、品質の良し悪しについて話す際に間違いなく介入する他の側面は、提供される製品の適切な量、正確な価格、および流通の観点からの速度です。

ほとんどの企業は、顧客に優れたサービスや製品を提供するために、ルールとして機能し、製品の作成から顧客が使用する瞬間までのプロセスを標準化する責任がある特定の基準に従います。

問題のブランドを推奨するかどうかを決定する際には、顧客による商品またはサービスの品質の決定が重要になります。もちろん、経験が良ければ誰にでもお勧めしますし、ブランドを再選択することもありますが、それが起こらなければ、先ほど申し上げたように、新しく購入したTシャツは最初の洗浄では、ブランドのハイパーネガティブなイメージがあります。ブランドは、そのブランドから何かを再度推奨したり購入したりする傾向はありません。

単語の他の使用法

一方、優越性や卓越性、重要性、階級や誰かの状態を説明したい場合、品質という用語はそれを指すために使用されます。

生活の質

生活の質は、特定のコミュニティで支配または統治する幸福を示すために使用する概念です。逆に、ほとんどすべての面でその幸福がないことは、私たちが人生。

国の住民の生活の質を決定するために数えられるいくつかのレベルと側面があります。その中には、健康、経済状況、社会関係、その場所で普及している開発、メンタルヘルスがあります。

これらすべての変数が増加しているとき、それらは良いです、私たちは良い生活の質について話します。