教育オリエンテーションの定義

教育オリエンテーション、学生、保護者、教師を対象とし一連の活動として指定されており、その使命は、教育センターの特定の範囲内での活動の発展を促進することです

教育分野の人々の能力を研究および促進し、彼らが行動する場所でそれらを効果的に適用できるようにすることを扱う規律

教育オリエンテーションの責任は次のとおりです。個人の成長を自国の成長と関連付けることを目的として、個人の教育的、心理的、社会経済的能力を同時に研究および促進します。

この専門分野は、予防的な方法で行動することと、それが向けられている人々の可能性を伸ばすことを目的としています。

学生またはそれが向けられている人々がさまざまな分野で知識、能力、価値観、能力を開発し、彼らが彼らに関係し、彼らが住んでいる社会的文脈で効果的に行動できるようにすること。

最もよく使用される手順は、とりわけ、インタビュー、グループダイナミクス、チュートリアル、介入プログラムです。

教育と学習のプロセスにおけるサポート

教育ガイダンスは、その創設以来、開発に固有のすべての側面において、学生、教師、および家族一般のための支援および付随手順として考案されました。

関係するすべての関係者の間で、教育プロセス全体を通して継続的な実践と介入が成功を保証します。

前述の規律は、一般的に幼児教育と初等教育の心理教育チームと中等学校のオリエンテーションを担当する地域によって実行され、調整されます。

ある意味で、教育ガイダンスは、教師が自分の仕事をより効果的に整理し、生徒のパフォーマンスを向上させるためのツールを提供することを扱っているため、教育学習プロセスのサポートとして機能します。

一方で、特定の教育ニーズを提示する学生の教育と学習のプロセスを促進し、起源や違いを超えた個人の多様性に対する解決策を提供します。同様に、基本的な学習サイクルが完了すると、生徒は教師からお互いをよりよく知るための支援を受け、さまざまな学習の選択肢が続くため、専門的および学術的なガイダンスの観点から独自に貢献します。

教育者にとってのメリット

しかし、それは学生にとって有益であるだけでなく、教育指導は、労働安全衛生やキャリアなどのより個人的な問題で彼らを助けるので、教師にとっても非常に便利なツールであり、もちろん、それらは間違いなく間接的に影響を与える側面です学生との関係。

現在、心理教育学と密接に関連しているこの支部は、高等教育機関の大部分で修士または大学院の形式で教えられており、実行する意向のある他の専門家の中でも、教師、教育学者、心理学者、心理教育学者を対象としています。教育と学習のプロセスを積極的に支持するコンテンツと実践に関する専門的なトレーニング。

先ほど指摘したように、この分野は、心理教育などのトレーニングの分野で非常に関連性の高い別の分野と非常に密接に関連しています。

教育学は、この分野の問題や職業指導など、学習の文脈で人間の行動を研究することに正確に関係しています。

私たちが知っているように、人生の適切な発達と成功に関しては、すべてのレベルと側面で、人の正しい形成が不可欠です。

取得した知識は、十分に発達した各個人の能力に追加され、人が介入するすべての分野(社会、労働など)に首尾よく自分自身を挿入できるようにするための鍵となります。