トピックの定義

トピックという言葉は、トピックを指定するために使用され、特定の状況または瞬間に通常適用されるアイデアまたはステレオタイプの形式を指します。トピックは、話したり調査したりするトピックとして理解できます。たとえば、不安がその日のトピックであると言われる場合、それは議論の対象になります。文学のトピックは、書くべき文学のトピックである可能性があるため、トピックのアイデアは、何よりもコミュニケーションだけでなく、文学や芸術にも関連しています。

言語学では、トピックはそれが話されている主題または参照されている主題であり、人としてではなく問題として理解されている主題です。このコミュニケーション部門では、トピックは討論、会話、またはディスカッションの中心であり、コメントは提案されたトピックまたは問題を中心に構築された談話形式です。通常、トピックは、各個人が形成された意見を持っているかどうかについて話し合うものであるため、さまざまなイデオロギー的立場に言及するように誘うことができます。

言い換えれば、議論のトピックまたは主題は、それぞれの状況で形成される可能性のある状況コメントとは無関係に、談話行動が中心となるものです。討論会や展示会が開催されるときは、通常、トピックが指定されます。トピックは、討論または講演の対象となり、行われるすべてのコメントの基になるものになります。

同時に、トピックの概念は文法に適用され、トピックは文の中心であり、それなしでは理解されません。この例は、「家は赤です」のような主語と述語を含む文にあります。同じトピックは正確に家である可能性があります。